脂性肌の毛穴のたるみにセラミドは効果がある?

脂性肌の場合皮脂の分泌量が多いので、毛穴が開いて詰まりやすくなりニキビや肌荒れの原因になります。脂性肌の毛穴のたるみを治すにはにセラミドは効果があるものなのでしょうか?

 

脂性肌の原因として考えられているのは

 

・遺伝によるもの
・脂っこいものや甘いものを摂り過ぎ
・洗顔のしすぎなどの間違ったスキンケア
・乾燥肌
・ストレス

 

などがあります。食生活の見直しやストレスの解消、乾燥肌のお手入れなどもう一度改めてみましょう。また、洗顔のしすぎも良くありません。ゴシゴシ洗ったりするのもやめましょう。

 

脂性肌の人にお勧めなのはビタミンC誘導体。毛穴がたるむのを抑えるコラーゲンを生成する効果の他にも皮脂を抑制する効果もあります。皮脂量のコントロールをすることで毛穴の開きを防ぐ効果があります。

 

また、コラーゲンが破壊されると乾燥肌などになり、その結果肌のハリがなくなり毛穴がたるんでしまうので、コラーゲンの生成が大事だといえます。

 

セラミドは保湿効果はありますが、皮脂のコントロールをするものではありません。保湿効果があってもコラーゲンを生成するものでもないので、ビタミンC誘導体で皮脂量のコントロールをして皮脂の分泌を抑え、コラーゲンを生成させるサポートをする方が効率的だといえます。

 

ただ、肌を乾燥させないための予防としての効果はあります。肌の潤いを逃がさないことで肌のたるみの防止になります。コラーゲンの生成には時間がかかります。ビタミンC誘導体を補ってすぐに効果が出るものではないので、日々のスキンケアを大事に、少しずつ毛穴のたるみの改善をしていきましょう。参照:http://xn--vckl6b1cub9cl7k.xyz/